Strict Standards: Declaration of action_plugin_akismet::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/akismet/action.php on line 14

Strict Standards: Declaration of action_plugin_tag::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/tag/action.php on line 117

Strict Standards: Declaration of action_plugin_indexmenu::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/indexmenu/action.php on line 169

Strict Standards: Declaration of action_plugin_feedmod::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/feedmod/action.php on line 140

Strict Standards: Declaration of action_plugin_googleanalytics::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/googleanalytics/action.php on line 50

Strict Standards: Declaration of action_plugin_linkback_antispam::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/linkback/action/antispam.php on line 165

Strict Standards: Declaration of action_plugin_linkback_send::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/linkback/action/send.php on line 342

Strict Standards: Declaration of action_plugin_linkback_akismet::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/linkback/action/akismet.php on line 160

Strict Standards: Declaration of action_plugin_linkback_receive::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/linkback/action/receive.php on line 164

Strict Standards: Declaration of action_plugin_linkback_display::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/linkback/action/display.php on line 390

Strict Standards: Declaration of action_plugin_include::register() should be compatible with DokuWiki_Action_Plugin::register($controller) in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/5/sd0077145/endo-lawoffice.com/wiki/lib/plugins/include/action.php on line 159
任意整理 [法律問題FAQ | 弁護士の知恵袋]

任意整理

任意整理とは、法律に則った手続きではなく債務者と債権者が話し合いを行い、
返済方法・返済条件などを合意していく方法です。
但し、債権者は専門の業者であることが多く、法律に則った手続きではないため
債権者有利の合意内容となりがちになってしまいます。任意整理を行う場合は、
十分な知識が必要とされますので、弁護士などの専門家の力を借りて、任意整理を
行うのが良い方法でしょう。

借入れをした場合の利息は、利息制限法と出資法という2つの法律で決められています。
消費者金融で借入れをした場合の多くは、出資法(29.2%)に基づいて利息を取っていますので、
これらを利息制限法(15%~20%)所定の金利に引き直して計算をします。
さらに、支払い条件は、一般的に返済期間の目安を3年とし、利息も免除の方向で進み、一括払いや
回数の少ない分割払いの場合は元本カットも可能な場合があります。 これまでの支払い期間が長い場合、
払い過ぎている事もあるので過払金返還請求をし、お金を返還してもらえる場合もあります

任意整理のメリット

任意整理のメリットは以下のようなものになります。

【任意整理のメリット】

①取立行為の規制
弁護士、簡易裁判所代理権の認定を受けた司法書士に依頼した場合は、依頼した時点で、貸金業者は取立行為の規制
取られることになります。

②返済のストップ
弁護士、簡易裁判所代理権の認定を受けた司法書士に依頼した場合は、依頼した時点で、債務総額を確定させるために、
和解成立まで返済する必要がなくなります

しかし和解成立より前に、弁護士や司法書士に対しての返済原資のストックとして、一定額の振込みを求める場合が一般的と なってきています。

③利息制限法引き直し計算による元本の減額 利息制限法を超えた利息を支払っている場合には、利息制限法による引き直し計算がされます、これにより残元本の
減額が可能になります。

④場合によっては、過払い金請求も可能
利息制限法を超えた利息を支払っている場合、その超過利息を取っている貸金業者との取引が長期に渡る場合には
7年以上が一般的ですが、利息制限法引き直し計算によって残元本以上の返済をしている場合があるため、多く支払って
いる場合には、過払い金の請求をすることも可能です。

⑤将来利息の免除
任意整理による貸金業者との和解は、全て、将来の利息を免除するものとなります。

任意整理のデメリット

任意整理のデメリットは、以下のようなものになります。

【任意整理のデメリット】

①残った元本以上の減額は見込めない
利息制限法をもとに引き直し計算をされることになりますが、その引き直し計算後に残った
元本以上の減額は見込めません。

②信用情報機関への掲載
信用情報機関にブラックリスト(事故情報)として登録されることになります。

一般的に、5~7年間は自分名義の借金やローンが出来なくなります。
買い物は全て現金が主になるでしょう。

しかし、銀行のキャッシュカードは作成出来ますので、通常通り金融機関からの振込み、引き落としなどは
行うことが可能です。

任意整理の手続きの流れ

任意整理の手続きの流れは以下のようなものです。

【任意整理の手続きの流れ】

①弁護士または、司法書士との面談(カウンセリング)
借金総額や借入先の件数、それぞれの貸金業者との今までの取引履歴、家計の収支、財産の有る・無しといった
事情の詳細などを話します。

②債務整理方法の決定・受任
面接を元に、債務者の一番適していると思われる債務整理方法を、弁護士や司法書士からアドバイスを頂くことになるでしょう。

債務者が債務整理の手続きを行うことを決定したら、弁護士や司法書士と委任契約を交わし、貸金業者と和解契約を結び、
今後の返済プランを確定するまでの間は、貸金業者への返済がストップすることになります。

③貸金業者に受任通知を送付
弁護士および司法書士が代理人となり、債務整理手続きを行う旨の通知を債権者に送付します。

そして、受任通知の送付と同時に、最初に借り入れをした時からの明細を開示するよう、貸金業者に請求することになります。(開示請求)

なお、受任通知が貸金業者のもとに届いた時点で、貸金業者は債務者への催促や取立行為の禁止が決定します。

もし、受任通知を無視し取立行為に及ぶ業者があった場合は、即刻依頼している弁護士や司法書士に相談しましょう。
適切な対処をしてくれます。

④利息制限法に基づく引き直し計算および借金の残高の確定
貸金業者から届いた取引明細をもとに、利息制限法を越えた利息で返済を行っていた場合は、利息制限法により引き直し計算を
行うことになります。

引き直し計算を行うことによって、法律上、業者に支払うべきである借金の残高が確定します。

引き直し計算によって、借金の残額が減ったり、過払い金が発生することがあります。

※利息制限法
・元本(借入額)10万円未満 → 年利20%
・元本10万円以上100万円未満 → 年利18%
・元本100万円以上の → 年利15%

※出資法
・貸金業者の場合:年率 29.2%(元本1万円につき1日8円)
・業者以外:年率 109.5%(元本1万円につき1日30円)

⑤業者との和解交渉
利息制限法で引き直し計算を行った結果、今後、確定した残高をどのように返済していくかという方針について、
弁護士(司法書士)と貸金業者が話し合いをすることになります。

⑥和解契約の締結
今後の返済プランについて話し合いがまとまると、和解契約書を交わします。(任意整理手続きの終了)

⑦和解内容の報告
貸金業者と交わした和解契約の内容や今後の返済プランについて、弁護士(司法書士)から説明を受けることになります。

⑧返済の開始
和解契約で決めた返済プランを守り、返済を行っていきます。

費用

任意整理の費用任意整理の費用は、各弁護士事務所や司法書士事務所により異なります。
独自の報酬基準を設定している場所が多いようですので、自分が依頼する事務所に確認をしましょう。

目安としてですが、弁護士会の統一基準における一般的な任意整理の費用は以下のようになっています。

【着手金】
2万円×債権者数。最低5万円

※だだし、同一債権者でも、別支店の場合は、別債権者として扱われます。
つまり、○×金融 A支店と○× B支店から借り入れしていた場合、同じ「○×金融」という消費者金融会社からの借り入れであっても、
2件の債権者として見なされます。

【報酬金】
1債権者について、2万円に下記金額を加算した金額を上限とする。

(a)当該債権者主張の元金と和解金額との差額の1割相当額
(b)交渉によって過払い金の返還を受けたときは、当該債権者主張の元金の1割相当額と過払い金の2割相当額の合計額
(個々の債権者と和解が成立する都度、当該債権者に対 する報酬金を請求することができる)

【例】 債権者5社で、負債総額300万円で、任意整理により負債総額200万円に減額が成功した場合・・・

 ・着手金 ・・・ 2万円×5社=10万円
・成功報酬 ・・・ 和解成立報酬 2万円×5社=10万円
            減額報酬 100万円の減額=10万円

よって、任意整理の合計手続費用は、着手金10万円+和解成立報酬10万円+減額報酬10万円で、合計30万円となるということです

saimu/任意整理.txt · 最終更新: 2010/11/02 16:07 by ookawa
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0